BINANCE(バイナンス)の入金はクレジットカードがおすすめ!注意点や手数料も解説!

BINANCEでクレジットカード入金は可能です。

当記事では利用できるクレジットカードを徹底解説。またクレジットカード入金をするメリットやデメリットにも触れています。

BINANCEへクレジットカード入金しようと思っている方はぜひ参考にしてください。

Index

BINANCE(バイナンス)はクレジットカードで実質日本円入金が可能!

BINANCEは2022年にクレジットカードを利用して仮想通貨を購入できるようになりました。クレジットカードでは、実質日本円での入金が可能です。

BINANCEへ仮想通貨入金をする場合は、国内取引所で通貨を購入してBINANCEへ送金する必要があるため2度手間でしたが、クレジットカード入金を利用することで、そのままBINANCEへ直接入金できます。

クレジットカードで購入できる通貨は6種類

BINANCEのクレジットカード入金で購入できる通貨は6種類です。

※2022年11月現在

BINANCEクレジットカード入金で購入できる通貨
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. バイナンスコイン(BNB)
  4. リップル(XRP)
  5. バイナンスUSD(BUSD)
  6. テザー(USDT)

BINANCEのクレジットカード入金で購入したい通貨がなくても、BINANCE内で通貨を両替できるので便利ですね。

BINANCE(バイナンス)で利用できるクレジットカード

BINANCEのクレジットカード入金は、すべてのカードに対応しているわけではありません。使えるカードブランドは2種類で、入金できないカードも存在します。

使えるクレジットカードは2種類

BINANCEのクレジットカード入金に対応しているブランドは下記です。

対応しているブランド
  1. VISA
  2. Mastercard

JCBやAmerican Expressといったカードは、BINANCEに非対応のため仮想通貨を購入できません。また、銀行が発行しているクレジットカードを利用する場合は3Dセキュアの認証が必要になります。

3Dセキュアとは、セキュリティが強固なクレジットカードを利用する際に必要となる本人認証です。3Dセキュアをおこなう方法がわからない場合は、利用しているクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

楽天カードや三井住友カードでは入金不可

先ほど、BINANCEのクレジットカード入金は「VISA」「Mastercard」の2種類と解説しました。さらにBINANCEの入金で利用できないクレジットカードもあり、「楽天カード」「三井住友カード」は非対応となっています。

人気のあるクレジットカードですが、BINANCEへの入金には対応していないため、別のクレジットカードで入金するようにしましょう。

BINANCE(バイナンス)へクレジットカード入金するメリット

ここからはBINANCEへクレジットカード入金するメリットについて解説していきます。先ほど、クレジットカードで入金できるため実質日本円での入金が可能といったメリットを紹介しましたが、他にもたくさんのメリットがあります。

クレジットカード入金のメリット
  1. 時間・場所を問わず入金できる
  2. 直接仮想通貨を購入できる
  3. ポイントが貯まる
  4. 現金が不要

BINANCEへクレジットカード入金するメリットは上記4つです。

①から順番に解説していきます。

時間・場所を問わず入金できる

BINANCEへクレジットカード入金するメリットの1つ目は、いつでもどこでも入金できる点です。クレジットカード入金はオンラインで完結しているため、時間・場所を問わず入金できます。

日本国内の取引所は、クレジットカードに対応していないため手間がかかりますが、BINANCEはスマホさえあれば好きな時間に場所を問わず仮想通貨を購入できます。

直接仮想通貨を購入できる

クレジットカード入金をすることで手間のかからない入金を実現できます。クレジットカードを使わない入金として、仮想通貨入金があります。仮想通貨入金は国内取引所で通貨を購入し、BINANCEに送金する必要があるため二度手間といえます。

しかし、BINANCEの入金でクレジットカードを利用すれば、直接仮想通貨を購入できるため、手間がかからないことに加えて時間の節約になります。

ポイントが貯まる

3つ目のメリットは、ポイントが貯まる点です。日本国内取引所に日本円で入金し通貨を購入しても、ポイントが貯まることはありませんが、クレジットカードを利用することでポイントが貯まります。

長期で考えれば、ポイントが貯まる人とそうでない人とは大きな差が生まれるでしょう。

現金不要で後払い可能

4つ目のメリットは現金が不要な点です。クレジットカードを利用すれば、現金不要であと払いで通貨を購入できるため手元に資金がなくてもBINANCEへ入金できます。

クレジットカード入金の2回目からは、クレジットカード情報を登録する必要もなく、金額さえ指定すれば簡単に購入できるので魅力的ですね。

BINANCE(バイナンス)へクレジットカード入金するデメリット

ここからはBINANCEへクレジットカードで入金するデメリットについて解説します。

クレジットカードを利用してBINANCEに入金しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

手数料が高い

BINANCEへクレジットカード入金するデメリットの1つ目は、手数料が高い点です。BINANCEへ入金する方法は大きく2つあり、仮想通貨入金とクレジットカード入金があります。

仮想通貨入金の場合、日本国内取引所で送金手数料の安いXRPを購入したとして、BINANCEへ送金するときの手数料は0.15XRPで約8円ほど。しかし、BINANCEへクレジットカードを用いて入金する場合は購入金額の2%が手数料としてかかります。

長期で考えると大きな差になります。それでも国内取引所からBINANCEへ送る2度手間がなく、BINANCEへ直接通貨を購入できます。手数料より、手間や無駄な時間を少しでも減らした方はクレジットカード入金がおすすめです。

身分証明書を提出する必要がある

BINANCEへクレジットカード入金する前に、身分証明書をBINANCEへ提出する必要があります。身分証明書として使えるものは以下の4つです。

BINANCEへ提出できる身分証明書
  1. パスポート
  2. マイナンバーカード
  3. 居住証明書(ビザ)
  4. 運転免許証

上記4つから1つを選択し、BINANCEへ提出します。

BINANCE(バイナンス)のクレジットカード入金を画像付きで解説

ここからはBINANCEのクレジットカード入金する手順を画像付きで解説しています。当記事で解説している順番と同様に入金手続きを行えば、実際にクレジットカード入金ができます。

BINANCEへクレジットカード入金する方法は「PC」「スマホアプリ」の2つがあるため、順番に解説していきます。まずはPCからクレジットカード入金する方法を見ていきましょう。

PCからクレジットカード入金する方法

PCを用いてBINANCEへクレジットカード入金する手順は以下の4つです。

PCからBINANCEへクレジットカードの入金手順
  1. 仮想通貨を購入からクレジットカードを選択
  2. 入金額と購入通貨を選択
  3. クレジットカード情報・住所を追加
  4. お支払い方法の確認

①から解説します。

STEP.1
仮想通貨を購入からクレジットカードを選択
まずはBINANCE公式ページに移動します。

以下のボタンからBINANCEへ移動できます。

画面左上に「仮想通貨を購入」にカーソルを合わせ、「クレジットカードで入金」を選択。

STEP.2
②入金額と購入通貨を選択
クレジットカードで入金する金額を入力したら、購入する通貨を選択します。

クレジットカードで購入できる通貨は、以下の6つです。

クレジットカードで購入できる通貨
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. バイナンスコイン(BNB)
  4. リップル(XRP)
  5. バイナンスUSD(BUSD)
  6. テザー(USDT)

これらの通貨以外はクレジットカード入金では購入できません。

受信する通貨を選択したら、「続行」から次にいきましょう。

STEP.3
クレジットカード情報・住所を追加

次にクレジットカード情報・住所を追加していきます。

「新しいカードを追加」から入金に利用するクレジットカード情報を登録しましょう。

確認画面が表示されるので、もう一度「新しいカードを追加」を選択します。

ここからクレジットカード情報・住所を入力していきます。

①~③を入力します。

クレジットカード番号を入力
有効期限を入力
クレジットカード裏面のCVV番号を入力

クレジットカード情報を入力できたら「住所」を入力していきます。

住所はローマ字入力になるため、ローマ字変換がめんどうな方はJuDressがおすすめです。

JuDressで住所を日本語入力するだけで、ローマ字に変換してくれます。

現在、日本に住んでいない方は、「国」も変更してください。

②以外の住所を入力
郵便番号

クレジットカード情報・住所を入力できたら「確認する」から次のステップに進みましょう。

STEP.4
お支払い方法の確認

あとはお支払い方法の確認のみになります。

先ほど登録したクレジットカードを選択します。

入金額・購入通貨などが合っていれば「続行」を選択します。

フィアットサービスのアップグレードの確認をしていきます。

「開始」をクリックして次にいきます。

アカウント情報の共有を同意します。

これでクレジットカードを用いて日本円で入金できるようになります。

追加手数料の確認画面が表示されます。

銀行によって別途手数料が発生する場合もあります。

「OK」をクリックします。

最後に注文確認の承認をして、PCのクレジットカード入金は完了です。

一度登録したクレジットカードは、次回から登録がいらないため、入金額を入力するだけでBINANCEへ入金できます。

スマホアプリからクレジットカード入金する方法

スマホアプリからクレジットカード入金する方法について画像付きで解説していきます。

下記の6ステップでBINANCEスマホアプリから入金できます。

BINANCEスマホアプリからの入金手順
  1. BINANCEスマホアプリをダウンロード
  2. 仮想通貨購入を選択し、金額を入力
  3. クレジットカードの登録
  4. 住所の登録
  5. 身分証明書・顔写真を提出
  6. 個人情報を入力

それでは①から順番に解説していきます。

STEP.1
BINANCEスマホアプリをダウンロード

BINANCEのスマホアプリを入れていない方は、まずはダウンロードします。

下記がBINANCEのスマホアプリです。

BINANCEアプリをダウンロードできたら、ログインしてください。

STEP.2
仮想通貨購入を選択し、金額を入力

画面下の真ん中の部分を選択。

「仮想通貨の購入」があるので、選択します。

次に、購入する通貨を選択します。

アルファベットが下の方にある通貨は検索をかけましょう。

次に、BINANCEへ入金する金額を入力します。

金額の入力ができたら、画面下の「buy」をタップして次に進みます。

購入する通貨の量を選択すると、下記の画面になります。

下記の画面のまま進んでしまうと、銀行振込での入金になってしまうため、銀行振込の下にある「Add」からクレジットカードを追加します。

クレジットカード追加を選択します。

STEP.3
クレジットカードの登録

次に、クレジットカードの登録をしていきます。

クレジットカード番号を入力
期限を入力
カード裏のCVVコードを入力

楽天カードと三井住友カードのクレジットカードは利用できないため注意しましょう。

①〜③まで入力できたら、次に進みます。

STEP.4
住所の登録

クレジットカードの登録ができたら、住所の登録をしていきます。

市区町村からの住所を入力
郵便番号を入力
県を入力

ここはローマ字じゃなくても日本語でOKです。

それぞれ入力できたら画面下の「Comfirm」または「確認」を押して次にいきます。

「Continue」を選択。

ここから身分証明書と個人写真をBINANCEに提出していきます。

チェックを打って「Continue」を選択。

ここも確認画面なので、「Continue」を押して次にいきます。

チェックの同意を押して、次にいきます。

STEP.5
身分証明書・顔写真を提出

ここでは身分証明書と顔写真をBINANCEに提出します。

身分証明書として利用できるものは、以下の4つです。

身分証明書として利用できるもの
  1. パスポート
  2. マイナンバーカード
  3. 居住証明書(ビザ)
  4. 運転免許証

どれか1つ選択し、BINANCEへ提出します。

上記4つのなかからBINANCEへ提出するものを選択し、「次へ」をクリック。

まずは身分証明書の表面を提出します。

次に、身分証明書裏面の画像を撮影します。

身分証明書の撮影が完了すると下記の画面になります。

次に顔写真を撮影しBINANCEへ提出します。

残りの顔写真を撮影して終了です。

STEP.6
個人情報を入力

ここからは個人情報について答えていきます。

よくある投資家情報です。

ご自身に当てはまるものを選択後、「次へ」をクリック。

次に、BINANCEへ入金する収入源について回答します。

当てはまるものを選択したら「次へ」をクリック。

最後の質問は、自身のステータスについてです。

学生・サラリーマンなど当てはまるものを選択しましょう。

これで投資家情報についての回答は終了です。

⑥で送った身分証明書の確認待ちです。

BINANCEへ提出した身分証明書が承認されるとBINANCEへクレジットカードで入金されます。

BINANCE(バイナンス)へクレジットカード入金に関する評判

ここからはBINANCEのクレジットカード入金に関する評判について紹介します。

まずは良い評判・口コミからです。

良い評判・口コミ

クレジットカードの良い評判として、BINANCEへ直接入金できる点があります。

仮想通貨入金だと国内取引所へ入金後、通貨を購入してからBINANCEへ送るため、時間がかかったり手間が多いですが、クレジットカード入金ではBINANCEへ直接通貨を購入できるため、手軽に入金できていいですね。

「入金のしやすさ」「反映の早さ」がメリットですね。

楽さと速さを重視する方には、クレジットカード入金がおすすめです。

クレジットカード入金の利点は、あと払いできる点もあります。

悪い評判・口コミ

ここからはBINANCEへクレジットカード入金する際の悪い評判・口コミを紹介します。

ベトナムではBINANCEへクレジットカード入金がうまくいかなかったそうです。

入金ができない国もあるかもしれません。

BINANCEへクレジットカード入金するときのデメリットは、手数料が高い点ですね。

以前よりは、手数料が安くなったとの声もあります。

BINANCE(バイナンス)のクレジットカード入金できないときの対処法

ここからはBINANCEへクレジットカード入金できないときの対処法を解説します。クレジットカード情報が登録できたのに、エラーが起きてBINANCEへ入金できない方は、ぜひ参考にしてください。

BINANCEへクレジットカード入金できないときの対処法は以下5つです。

BINANCEへクレジットカード入金できないときの対処法
  1. クレジットカードの情報が間違っている
  2. クレジットカードの期限切れ
  3. クレジットカードの利用限度額に達している
  4. クレジットカードの利用制限がかかっている
  5. 対応していないクレジットカードで登録している

それでは、①から解説していきます。

①クレジットカードの情報が間違っている

クレジットカード入金できない1つ目の原因として、クレジットカードの情報が間違っていることがあります。よくあるのは「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード(CVV)」「名前」などが間違っていることです。

クレジットカード入金ができないときは、クレジットカード情報を一度消してから再度登録してみましょう。それでもBINANCEへ入金できないとは②のステップに進みます。

②クレジットカードの期限切れ

2つ目の原因は、クレジットカードの期限切れです。有効期限をすぎたクレジットカードを登録しても、BINANCEの入金に限らず、クレジットカード自体使えません。

他のクレジットカードを使用しましょう。

③クレジットカードの利用限度額に達している

3つ目に考えられる原因は、クレジットカードの利用限度額に達していることです。クレジットカードには、10万円からキリのいい数字で月の上限額が設けられています。

クレジットカードの上限額を超えている場合は、入金できないため注意しましょう。他のカードを使用するか、来月の上限額がリセットされる日まで待ちましょう。

④クレジットカードの利用制限がかかっている

4つ目の原因は、クレジットカードの利用制限がかかっていることです。利用制限がかかる理由として、クレジットカード会社の利用規約を違反したり、禁止行為をしたなどがあげられます。

他のクレジットカードを使うか、クレジットカード会社に利用制限を解除してもらうよう連絡しましょう。

⑤対応していないクレジットカードで登録している

最後の原因として、BINANCEのクレジットカード入金に対応していないカードで登録している点があげられます。

・「Visa」「Mastercard」以外のカードブランド

・「楽天カード」「三井住友カード」

上記に当てはまるものは、BINANCEに対応していないため注意しましょう。

BINANCE(バイナンス)のクレジットカード入金に関するよくある質問

日本国内からクレジットカード入金はできますか?

はい。日本国内からBINANCEへクレジットカード入金いただけます。

決済画面でエラーが出るのですが…

決済画面でエラーが出る原因として以下に当てはまっている可能性があります。

BINANCEへクレジットカード入金できないときの対処法
  1. クレジットカードの情報が間違っている
  2. クレジットカードの期限切れ
  3. クレジットカードの利用限度額に達している
  4. クレジットカードの利用制限がかかっている
  5. 対応していないクレジットカードで登録している

上記5つのどれかに当てはまっていると、BINANCEへクレジットカードが入金できないため注意しましょう。とくに多いものとして⑤の対応していないクレジットカードを利用している点です。

利用できないカードして「楽天カード」「三井住友カード」「VISA・Mastercard以外のブランド」これらに当てはまるカードはBINANCEに対応していません。

クレジットカード入金の手数料は高いですか?

クレジットカード入金の手数料は、購入した通貨の約2%かかります。

参照:クレジットカード入金の手数料(2022/11/19)

仮想通貨入金に比べると手数料は高くなりますが、クレジットカード入金を使うことでBINANCEへ直接日本円で入金できたり、反映が速いメリットがあります。手数料よりも速さや簡単さを重視する方にクレジットカード入金はおすすめです。

購入に失敗したときお支払額はどうなりますか?

お支払いした金額はクレジットカードに払い戻されます。

参照:購入に失敗した場合(2022/11/19)

BINANCE(バイナンス)への入金はクレジットカードがおすすめ!

当記事では画像付きでクレジットカード入金について解説しました。簡単に速くBINANCEへ入金したい方はクレジットカード入金がおすすめです。クレジットカード入金は一度情報を登録してしまえば、次回から入金額を入力するだけでBINANCEへ入金できます。

またスマホアプリでもBINANCEへ入金できるので、時間・場所を問わず入金いただけます。当記事で解説した手順と一緒に入金をおこなうことで簡単にBINANCEへ入金できます。

この機会にBINANCEへクレジットカード入金にチャレンジしてみましょう。