binanceにログインする方法とログインできない場合の対処法を解説!

binanceの口座を開設してみたけど、なぜかログインができない。

ログインできないときの対処法を知って、もう二度とログインで困りたくない。

せっかくbinanceを使って仮想通貨を取引していきたくても、ログインできなければ何も始められないですよね。

そこで今回の記事では、binanceにログインできない原因や対処方法について詳しく解説します。

この記事を読めば、binanceにログインできるようになるのはもちろん、セキュリティを高め、安全に運用できる方法もわかるようになります。

過去にbinanceにログインできなくなった経験がある方や、ログインできない場面に遭遇したときの対策を知りたい方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

binanceにログインする3つの方法

ここでは、すでにbinanceのアカウントを作成済みということを前提に、binanceにログインする方法を解説していきます。
binanceは次の3つの方法でbログインできます。

ログインする方法3つ
  1. パソコンでログインする方法
  2. スマートフォンでログインする方法
  3. QRコードでログインする方法

1つずつ画像付きで解説していきます。

STEP.1
パソコンでログインする方法

まずはbinanceの公式サイトへアクセスします。

STEP.2
ログイン

アクセスしたら、「ログイン」をクリックしましょう。

ログイン画面が表示されます。

STEP.3
メールアドレスなどを入力する

登録しているメールアドレスか電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。

 

パズルの画面が出てくるので、左右に移動させてはめ込めばログインできます。

 

なお、すでに2段階認証を設定している方は、パズルをはめ込んだあとに認証を要求されるのでスマートフォンを準備しておきましょう。

 

そのこ

パズルは慎重にはめ込んでいくようにしましょう。

次にスマートフォンでbinanceにログインする方法を解説します。

STEP.1
スマートフォンでログインする方法

 

 

 

 

 

binanceアプリを起動するとログイン画面が表示されますので、「ログイン」を選択しましょう。

STEP.2
メールアドレスなどでログイン

メールアドレスか電話番号、アカウント作成時に登録した方でログインしましょう。

 

 

STEP.2
指定画像を選択する

ログインに必要な指定の画像が出てきますので、すべて選択していきます。

STEP.3
ログイン完了

「ようこそ」の画面が表示されるので、パスワードを入力し、「ログイン」を選択すれば完了です。

 

次にQRコードを使ってログインする方法を解説いたします。

STEP.1
公式サイトへアクセス

まずパソコンからbinanceの公式サイトへアクセスしましょう。

STEP.2
QRコードよりログイン

画面右側の「QRコードからログイン」より、スマートフォンでQRコードを読み取ります。

 

 

STEP.3
認証する

次にスマートフォン認証を行います。

STEP.4
ログイン完了

認証後、パソコンの画面がログイン画面に変われば完了です。

次にパソコンや、スマートフォン、QRコードを読み取ってもログインできない場合の、原因や対策方法について解説していきます。

binance(バイナンス)にログインできない原因と対処法

ここではbinanceにログインできない原因と対処法を解説していきます。
主にログインできない原因として考えられるのは次の6つです。

ログインできない原因
  1. パスワードを忘れた場合
  2. 2段階認証が間違っている場合
  3. アカウントがロック(凍結)されている場合
  4. いつもと違う端末でログインしようとしている場合
  5. binanceのサーバーがダウンしている場合
  6. binanceを利用できない国からログインしようとしている場合

1つずつ順番にみていきましょう。

1.パスワードを忘れた場合

もしパスワードを忘れてしまった場合は、binanceにログインできなくなります。
このようなときは、パスワードを再発行しましょう。対処方法は難しくありませんので、次の手順を参考にしてみてください。

対処方法

STEP.1
パスワード忘れ

ログイン画面より「パスワードを忘れた場合」をクリックしましょう。

STEP.2
パスワードをリセット

「パスワードリセット」画面になるので、メールアドレスか電話番号を入力します。

STEP.3
パズルを完成

次にパズルが表示されるので、スライドしてはめ込みましょう。

STEP.4
セキュリティ認証

セキュリティ認証画面になりますので、「コードを取得」をクリックしましょう。

 

STEP.5
コードを入力する

binanceより、6桁のコード番号がSMSで送られてきます。

入力すれば「成功」と表示されます。

STEP.6
パスワードをリセットする

「パスワードをリセット」の画面に切り替わります。

 

STEP.7

「次へ」をクリックすると、「パスワードの変更」画面が表示されます。

STEP.8
ログインできたら完了

「ログイン」をクリックします。

先ほど決めたパスワードでログインしましょう。

以上が、パスワードを忘れた場合の対処方法です。

2.2段階認証が間違っている場合

2段階認証のコードの入力間違いもログインできない原因です。

認証コードが間違っている原因は、認証アプリの不具合や、メールアドレスの不具合のどちらかが原因と考えられます。

対処方法

スマートフォンでGoogle Authenticatorを起動し、binance用の認証コードが間違っていないか確認してみましょう。

なお、Google Authenticatorの認証コードは1分経過すると新しいコードに変更されますので注意しましょう。

認証コードをコピーするタイミング

数字が切り替わった瞬間にコピーするのがポイントです

3.アカウントがロック(凍結)されている場合

binanceのアカウントにロックがかかっている場合は、ログインできません。
ロックがかかる原因は、パスワードを5回以上間違えたり、規約に反することをしていたりする可能性があるからです。

対処方法

アカウントのロックを解除するには、binanceのサポートセンターに問い合わせていきましょう。

問い合わせ方法を順番に画像付きで解説していきます。

STEP.1
公式サイトへアクセス

まずbinanceの公式ページにアクセスしましょう。

STEP.2
サポート

画面下の「サポート」より、「サポートセンター」をクリックします。

 

STEP.3
アカウントロック解除

その後、「アカウントのロック解除」を選択して指示に従えば完了です。

 

 

 

ロック解除に必要な日数

カウントロック解除はおよそ3営業日ほどかかります。

 

4.いつもと違う端末でログインしようとしている場合

いつも使っている端末でログインしようとすると、binanceにログインできない可能性が高くなります。

例えば、いつもはスマートフォンからログインしていても、ipadからログインしようとしたり、家族のスマートフォンでログインしたりする場合です。

対処方法

いつも使っている端末でログインするようにしましょう。

もし使っている端末がなければ、パソコンでログインを試みるとログインできる可能性が高まります。

なぜなら、binanceはパソコンでのログインを推奨しているからです。

もしスマートフォンからログインできないときは、パソコンからログインしてみましょう。

5.binance(バイナンス)のサーバーがダウンしている場合

もしbinanceのサーバーがダウンしているならログインできません。

いつも使っているスマートフォンやパソコンでログインを試みてもログインできない場合は、binanceのサーバーダウンも考えられます。

対処方法

対処方法としては、binance側のサーバーが復旧するのを待つしかありません。

この場合は、サポートセンターにも問い合わせはできず、インターネットのニュースに情報が掲載されたり、SNSに掲載されたりするので情報収集しましょう。

画像提供:COINPOST

2018年にbinanceが15分間サーバーダウンしたときは、公式ページに「エラー500」が表示されました。

しかし、この時はbinance側が早急に対応したので、ユーザーに被害はありませんでした。

6.binanceを利用できない国からログインしようとしている場合

binanceは一部の国で利用できない国があります。

アメリカや中国、北朝鮮などに旅行や出張などで滞在中はログインできません。

対処方法

日本に帰国後にログインするしか方法はありません。

日本と滞在国のIPアドレスの違いでログインできないのが原因です。

VPN接続する方法もありますが、通信速度などで不便な点が多いので、あまり利用しない方が良いでしょう。

利用制限されている国に滞在中はログインできませんので、帰国後に利用するようにしましょう。

binanceにログインできない場合の問い合わせ方法

どうしても自分で対処できない場合は、binanceのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

自分では解決できなかったことが、サポートセンターならチャット機能もあるのですぐに解決できる可能性もあります。

ここでは、binanceのサポートセンターへの問い合わせ方法を解説していきます。

ログイン方法についてサポートセンターによくある質問

問い合わせ
  1. パスワードを再設定する方法
  2. アカウントのロック解除をする方法
  3. 電話のセキュリティ検証をリセットする方法
  4. メールアドレスを変更する方法
  5. Google認証システムをリセットする方法

以上がよくある問い合わせなので、ワンクリックで質問と回答が出てきますので参考にしてみましょう。

また、よくある質問にも掲載されていない場合は、「リクエストを提出」を選択すると、チャット形式で質問できます。

しかし、チャットは英語での問い合わせになることがほとんどです。

もし英語に自信がなければ、日本人サポーターもいますので安心してください。

チャットを日本語で送信すると自動で日本語が話せるスタッフに転送されます。

binanceの不正ログインやフィッシング詐欺には注意しよう

binanceに限らず、海外の取引所は不正ログインやフィッシング詐欺が多い傾向にあります。

大切な資産を守るためにも、不正ログインなどの知識を身につけておいた方が安全に取引できます。

それぞれ1つずつ解説していきます。

不正ログインとは

不正ログインとは、登録者がbinanceにログインしていないにもかかわらず、ログインできなくなることです。

binanceにログインできない原因が、システム障害だったり、2段階認証エラーでなかったりした時は、不正ログインの可能性があります。

binanceは安全対策のため、アカウントへログインする度に、登録したメールアドレスに通知が届くようになっています。

もし、ログインしていないのに、突然通知が届いたらメールを確認しましょう

不正ログインされると、覚えのないIPアドレスのログイン履歴が残ります。

ログイン履歴が発覚したら、すぐにbinanceのサポートセンターに連絡しましょう。

アカウントの乗っ取りや資金流出のリスクを防ぐためにも、早急にログインパスワードを変更する手続きを取るのが最善です。

そのこ

不正ログインを防ぐには、パスワードだけでなくGoogle認証やSMS設定などを確実に実施しておきましょう。

フィッシング詐欺とは

フィッシング詐欺とは、本物と同じようなサイトを作成し、アクセスを集め、アカウント情報やウォレット情報を抜き取る行為です。

偽物のサイトと本物のサイトの区別をつける方法としては、サイトのドメインが正しいか確認を取りましょう。

ドメイン名とは

ドメイン名とは、サイトを閲覧するときに表示される「◯◯◯.com」のようなものです。

 

フィッシングサイトは、偽物のサイトなので、本物と必ずドメイン名が異なります。

可能な限りログイン時にドメイン名を確認する癖をつけると、すぐに偽物のサイトだと気づけるようになります。

そのこ

同じドメイン名はこの世に2つとして存在しません。

フィッシング詐欺も、binanceに限らず海外の取引所では被害が相次いでいますので、ドメイン名を覚えておくと良いでしょう。

実際過去にbinanceであったフィッシングサイトの事例をご紹介しておきます。

なお、binanceにはフィッシング詐欺対策コードがありますので「有効化」しておきましょう。

有効化については次で詳しく解説します。

binanceでフィッシング詐欺サイトを有効化する方法

フィッシング対策コードとは、偽のbinancのサイトや、メールアドレスからのフィッシング攻撃を防ぐ支援をするコードです。

ここでは、フィッシングサイトを「有効化」し、詐欺被害に遭わないように設定する方法を解説します。

STEP.1
公式サイトへアクセスする

まず、binanceの公式サイトへアクセスしましょう。

STEP.2
有効化する

次に「セキュリティ」より、画面下の「フィッシング詐欺対策コード」の右側の「有効化」をクリックしましょう。

 

STEP.3
フィッシング対策コードを作成する

赤で囲っている「フィッシング対策コードを作成する」をクリックしましょう。

STEP.4
提出し完了

次にフィッシング詐欺対策コードを決めるために、好きなコードを作成し、「提出」をクリックしましょう。

次はbinanceのログインについてよく寄せられる質問を見ていきましょう。

binanceのログインに関するQ&A

binanceのログインに関する質問をまとめてみました。ログインできないときの参考にしてみてください。

身に覚えのない所在地からログインされているのですがなぜですか?

もし外国からアクセスされていれば、ハッキングを疑った方が良いでしょう。すぐにbinanceのサポートセンターへ問い合わせましょう。また、位置情報は少しズレることもあるので、住んでいるところから近ければ特別問題はありません。

なぜ不正ログインをされることがあるのですか?

ハッカー達は不正ログインをして資産を盗もうと企んでいます。対策としては、過去に使ったことのないパスワードや複雑なパスワードを設定しましょう。忘れる心配があるなら、Excelなどにメモしておくのも良いでしょう。
同じIDやパスワードを、別の取引所などで使うと相手に知られてしまう可能性があります。

安全なパスワードとはどのようなパスワードをいいますか?

推奨しているのは、8文字以上で、大文字や小文字、数字、特殊文字を含むパスワードを作ることです。また、定期的にパスワードを変更するのも安全対策といえます。

フィッシングサイトから身を守るにはどうしたら良いですか?

binanceの公式サイト(https://www.binance.com/ja)をブックマーク保存し、いつでもアクセスできるようにしておきましょう。毎回アドレスを手入力してのアクセスは、binanceも推奨していません。

binanceのログインの方法のまとめ

今回はbinanceのログイン方法について解説しました。
ここでまとめです。

  • バイナンスにログインする方法は、パソコン、スマートフォン、QRコードの3つがある。
  • binanceにログインできない原因は、パスワード忘れや、アカウントロック(凍結)、いつもと違う端末でログインしようとしているのが原因。
  • 自分でどうしてもログインできないときは、binanceの公式サイトよりサポートセンターに問い合わせてみる。
  • 過去にbinanceも、不正ログインやフィッシング詐欺の被害にあったことがあるがユーザーに被害はない。

以上を今回の記事で解説しました。

binanceにログインできない原因はさまざまです。

特に多いのがメールアドレスを忘れたり、パスワードを忘れたりしてログインできないことです。

一度設定したパスワードなどは、メモして記録に残しておけば、再設定の手間も省けるので実行してみましょう。

大切な資産を保護するためにも無事にログインでき、楽しく資産運用するために、この記事がお役に立てれば幸いです。